名古屋市医師会看護専門学校

アクセス
ホーム

多くの方が医療機関に勤務しながら看護師を目指しています

閉校に関するお知らせ

名古屋市医師会看護専門学校の閉校について

本校は平成6年4月の設立から今日までに、8,634名の卒業生を輩出し、設置主体の信条である「地域医療に貢献すること」を基に、看護実践者を育成してまいりました。しかしながら、令和5年3月末をもって閉校することとなりました。

大正3年に設立された「弥生看護産婆婦学校」にその端を発する、大変歴史のある学校ですので、閉校は大変残念でなりません。

これまで本校の運営・教育にご理解を賜りました諸先生方、実習施設の皆様方、地域の皆様方を始めとした本校に関わる全ての皆様のご支援に心より感謝いたします。

閉校後、証明書等の発行については名古屋市医師会が責任をもって対応いたしますので、ご安心ください。詳細につきましては後日、こちらに掲載いたします。

令和4年10月 名古屋市医師会看護専門学校 校長 加藤 政隆

ページのトップへ戻る