名古屋市医師会看護専門学校

資料請求
アクセス
ホーム

多くの方が医療機関に勤務しながら看護師、准看護師を目指しています

年次別の授業内容

カリキュラム


教育目標

  1. 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として、幅広く理解する能力を養う。
  2. すでに習得した基礎的知識・技術・態度をもとに、あらゆる健康レベル・多様な場に応じた看護を、科学的根拠に基づき実践できる能力を養う。
  3. 人々の多様な価値観を認識し、専門職業人としての自覚を持ち、感性豊かな人間性を養う。
  4. 社会のニーズに対応し、保健・医療・福祉チームとしの一員として、多職種との連携・協働して看護の役割を果たす能力を養う。
  5. 看護の向上をめざし、その本質を探求して、自ら研鑽する態度を養う。

学科概要

設置学科名第二看護学科(2年課程定時制)
課程名医療専門課程
昼夜区分昼間
修業年限3年
休業日(1)国民の祝日に関する法律に規程する休日
(2)日曜日及び土曜日
(3)夏季 8月1日~8月31日
(4)冬季 12月25日~1月7日
(5)春季 3月25日~4月7日
(6)校長が特別に定める日
授業時間(講義)午後1時10分~午後4時30分
時間割
 1時限 午後1時20分~午後2時50分
 2時限 午後3時00分~午後4時30分
ただし、毎週水曜日は、午前9時00分~午後4時30分
(臨地実習)午前8時30分~午後4時45分

卒業後の資格

  • 看護師国家試験の受験資格が得られます。
  • 保健師、助産師学校の受験資格が得れれます。
  • 専門士(医療専門課程)の称号が授与されます。
  • 大学への編入学の受験資格が得られます。

第二看護学科

ページのトップへ戻る